内部検査とは……

幼虫やさなぎの数や色と貯蜜量を調べるために、1週間に1度は行います。

主に内検で確認すること

産卵の確認

何枚かの巣枠を見て、問題なく産卵しているか確かめます。

餌の確認

はちみつの貯蔵状態を確かめます。

病害虫の発見

ミツバチの体液を吸いとってしまうダニを発見したり、病気に気づいたときにはすみやかに対処します。薬剤を使うときは、処方をよく守り、食用のはちみつに入らないように注意しましょう。

目次に戻る