台風21号、北海道地震による配送の影響につきまして
いつも秋田屋本店養蜂部をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
台風21号、北海道地震の影響により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 また、地域の皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。
只今、被災地域への発送停止、もしくは大幅なお届け遅延が、運送会社各社から発表されております。
ご注文いただきました時点でメールにて状況をご連絡させて頂きます。ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

採蜜のタイミング

熟成するまで待ってから。採蜜はタイミングが大切。
ミツバチたちが花から巣に持ち帰る蜜は「花蜜(ネクター)」といって、まだ糖度が30〜50度程度のもので、完全なはちみつではありません。ミツバチは、これを翅であおいだり舌にのせたりしながら糖度を高めていきます。4〜5日後、糖度が79度前後にまで濃縮されるとミツロウを分泌して「蜜ブタ」をし、やっとはちみつの完成となります。養蜂家は必ずこの「蜜ブタ」がされるのを待ってから採蜜を行うようにしています。早まって採蜜してしまうと、はちみつが熟成していないため発酵してしまうからです。じっくりと待つことが、おいしいはちみつを採るための大切なポイントです。

目次に戻る

  • はちみつの通販サイト秋田屋 - 養蜂器具の通販サイト秋田屋本店養蜂部
  • 秋田屋本店 - 養蜂器具の通販サイト秋田屋本店養蜂部