養蜂の服装

ミツバチはおとなしい生き物なので、上手に扱えばめったに刺されるものではありませんが、なるべく肌がでないように身をつつみ、ミツバチから外敵と思われない明るい色の体が守れる服装が最適です。

面布

ミツバチを扱うとき、頭顔部を刺されないようにする黒い網です。帽子と一体になったものや、折りたたみのできるものなど、色々な種類があります。

手袋

手を刺されないように使用します。綿など糸製のものは隙間から針が刺さる可能性があるので、ゴム製や革製のものがおすすめです。

腕袋

袖口からミツバチが入ってこないように、使用します。

目次に戻る