ミツバチが届いたら……

ミツバチが届いてすぐは、輸送により蜂がまだ興奮しているので、そのまま決めておいた場所に1〜2時間置いておきましょう。
蜂が静かになったら、面布などで身をつつみ、巣門に燻煙器で煙をかけてから釘を抜いて巣門を開けます。すぐにミツバチが出てきますので、そのままにしておきます。

また、ミツバチは巣箱の位置を覚える習性がありますので、一度巣門を開けたら巣箱の場所を移動させないようにしてください。後日に移動する必要がある場合は、ミツバチが日中の活動から戻ってきた夜間か、雨天の日に行います。

目次に戻る